触診フォロー講座【骨盤・股関節】

━━━━ ━━━━ ━━━━

━━━━ ━━━━ ━━━━

 

【ご案内】

実技中心。骨盤・股関節周囲の骨指標の触り分けやアライメント評価をお伝えします。体幹━骨盤━股関節の相互関係を理解して臨床に役立てるための基礎が身につきます。

 

A.骨盤・股関節の骨指標の確認

腸骨稜、上前腸骨棘、下前腸骨棘、上後腸骨棘、坐骨結節、大腿骨頭、大腿骨大転子、小転子

 

B.骨盤、股関節のアライメント・可動性評価

・骨盤・股関節のアライメント評価に必要な効き目の判定

・骨盤のアライメント変位(AS腸骨、PI腸骨、インフレア・アウトフレア、IN腸骨、EX腸骨)の評価

・股関節のアライメント評価(前方・後方・外方・内方への変位)

 

C.仙腸関節の可動性評価

立位前屈テスト、座位前屈テスト、ストークステスト

 

意欲ある皆さんの参加をお待ちしています

 

 

【講師】

市川 悠 理学療法士 15年目

ピラティス指導者

PTOTの寺子屋 HAND-OFF代表

 

 

【受講対象】

・PTOTSTまたはその学生