触診と関節モビライゼーション【脊柱①腰椎・仙骨】


【ご案内】
骨ランドマークの触診、関節の動きの評価、モビライゼーション手技による動きの改善、再評価までを行うベーシックなセミナーです。触診やモビライゼーションの初学者を対象としています。

【講座の内容・詳細】

○座学

A.関節運動学について:
関節包内運動について
構成運動と副運動について
関節の凹凸の法則とその例外について

B.腰椎について:
腰椎の機能解剖
腰椎の関節運動軸について
脊柱の関節機能障害とは
腰椎髄節ごとの神経支配筋と、その評価法について

C.仙骨について
仙骨の機能解剖
仙骨のアライメントと骨盤の弛緩性の関係
仙骨の動きと腰椎骨盤リズム
呼吸と仙骨の連動について
体幹前屈・後屈・側屈・回旋時の仙骨の動きについて、


○実技

A.腰椎
腰椎の骨ランドマークの触診(棘突起、横突起、椎弓板、椎間関節面など)
腰椎椎間関節のモビライゼーション

B.仙骨
仙骨のアライメント評価
仙骨周囲の触診(仙骨底、仙骨尖、仙骨下外側角、仙椎など)
腰仙関節のモビライゼーション
筋エネルギーテクニックを用いた仙骨アライメントの修正法

【講師】
市川 悠 理学療法士 15年目
PTOTの寺子屋 HAND-OFF代表

【受講対象】
・新卒~3年目までのPTOTや学生
・今まで関節系の技術を学んだことが無い方
※既にどこかで関節系の技術を学ばれた方は参加できません。

【活用範囲】
関節性腰痛の改善、腰椎前湾の改善、仙腸関節痛の改善、仙骨位置修正による坐骨神経痛や梨状筋症候群の改善、腰椎椎間関節の動きの改善による下肢の緊張の改善・筋出力の改善など

【当日の学習フォローについて】
・復習用動画を配布しています。(当日撮影・受講生のみ配信)



意欲ある皆さんの参加をお待ちしております。